読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snow2501’s diary

ボルダリングとたまに岩

イボルブ アシマ レビュー

1/6

予約していたイボルブのアシマが届く

通販は抵抗があったが、サイズ交換無料ということで思い切って購入

実寸23.5cm、普通の靴は24~24.5cmで、今回はUS7を選択

これの購入に至った理由は、自分の足型が少し特殊な形状をしているため

まず足の指が非常に長い

その為シューズの中で曲がると第二関節が大きく上がるので、攻めたサイズだったりトゥボックスが低いと当たりすぎて耐えられなくなる

また横幅は狭く、甲が薄く、かかとのボリュームもなく、全体的に細長い

 

ジムでサイズの近い人の様々なシューズを試させてもらったが、どこかしらがはまらず合いそうなものには出会えないでいた

今履いているフューリアのサイズはEU38.5でサイズとしては少し大きすぎるが、ターンインが強すぎるためかこれより小さいものは指の激痛で履けなかった

その為トゥ部分から足の甲までのフィット感は良いのだが、ヒールの余りが大きく、シビアなフックだとヒール部が潰れてかかりが悪かった点だけが残念だった

 

さてアシマだが、まず第一印象はとにかく細い

足入れの際レースを緩める必要はあるが、すんなりフィットし余る部分がどこにもなかった

第二関節は若干痛いがそのうち慣れてくれそう

ソールはかなり厚い

シャンクレスなので柔らかいかと思いきや、このソールで剛性はかなりのもの

 

同じくらいのサイズを履いている男性何人かに履いてもらったが、足を縦に折り畳まれるような拘束感で履いていられないらしい

 

少年少女ターゲットなだけに、大人で合う人は少ないのかもしれない

 

登ってみると、柔らかいフューリアとあまりに違い最初は感覚が掴めなかったが、踏み込むとかかりが非常に良く今まで滑っていたスタンスもしっかり捉えてくれた

ヒールは浅い作りだが、フィットしているおかげでフックでのかかとの感覚をより繊細に感じられ、脱げそうな心配もない

爪先だけがダウンしている形状は、より強固に掻き込むことができ、ランジやダイノがやり易くなった

傾斜のある壁でも足が残りやすい

どっかぶりは胸の怪我が完治していないため、残念ながらまだ試せていない

一点だけまだ掴めていないのが、足裏でホールドを掴む感覚

フューリアのソールは薄いのでこれができていたが、アシマのソールの厚さに慣れるには時間が必要なようだ

 

実際に履かずに購入するのは少し不安だったが、結果相性の良いものに出会えたと感じている

これからどんどん履き慣らして、さらなるレベルアップを目指したい