読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

snow2501’s diary

ボルダリングとたまに岩

外岩2回目

1/1 初詣ならぬ初登り

天気は快晴 真冬とは思えない暖かさ
今回は市内のジムで知り合った面々からお誘いいただき
比叡 タブの木谷エリアへ
国道57号は未だ不通のままだが、俵山トンネルが開通した為
幾分かアクセスは良好になったよう
それでも熊本市からは3時間超の道のり
現地近くで落ち合いエリアまで先導してもらったが、やはりすごい山道
これを切り開いたのかと思うと、開拓されてきた方々には頭が下がる
 
駐車場からエリアまで5分ほど山道を進むと、突然目の前がひらけて巨大な岩が現れる
神宝岩と名付けられたそれは、木漏れ日に照らされて神々しささえ感じる
トポを見せてもらうと聞いたことのある課題がずらり
当然のように段クラスばかり
果たしてこの岩を触ることができる日は来るのか…
 
と、未来の自分像に思いを馳せつつ、登れそうな岩を探してみる
大小さまざまな岩が密集しており、選びたい放題に見えるが、
今の実力では残念ながら登り切れる課題はまだまだ少ない
 
手ごろな7級スラブに取り付いていたところで
ふらっと外国人女性がやってきた
3級・2級をするりと1撃 その登りがあまりに美しい
易しい英語でトライしている人にアドバイスをして颯爽と去って行った
何者だと皆でざわざわしていたが、後から聞いたところ、フランスのワールドカップ代表選手との事
思わぬ遭遇に元旦から眼福
その後デルビヨをトライしていたようで観戦するか迷ったが、今は目の前の岩を楽しむ事を優先
いずれまた遭遇できることもあるだろう
 
その後メリッサがさらりと登った3級にもトライしてみたが、2手目が出る気がしなかったので、
2時間ほど滞在したところで別の岩をちょこちょこと移動
4級・5級あたりを登れたり登れなかったりと一通り楽しんだが、
全てを見るにはまったく時間が足りない事を改めて実感
改めてまずはトポとマットを買おうと決める